information】'24/4/11

酒種酵母 はじめてレッスン5月開催」4/12より受付開始
酒種酵母 基礎コース」4~9月 満席(金曜は5~9月で受付再開)
酒種酵母 レギュラーコース」4~6月 先着順受付中(水曜1席)

春の「余り種蒸しパン」2種。いちごとコーン!?

自家製酵母,お菓子・料理

来月の春特レッスンの準備で、自家製酵母の余り種第3弾の「ポップオーバー」を試作しているのですが
余り種ついでに過去レッスン余り種第2弾から「蒸しパン」を作りました。

春をテーマに二つほど作ったので紹介します。

 

 

いちごのピュレで「いちご蒸しパン」

春らしいフルーツ・いちご。

今年は小粒のものが早いうちから出ていて、ためらわずに買えるお値段になっている印象で、買いものかごにぽいぽい入れてしまっています。

そんないちごを使って「蒸しパン」
この時期、作らないという選択肢はないです。

いちご蒸しパン 20240227-DSCT1066-1

大分派手めの色合いになったのは、
トッピングしたドライフルーツの苺のせい?おかげ?

生地には水分代わりで苺のピュレをたっぷり入れてあるりますが、余り種に全粒粉が入っているので、生地の色がちょっとくすんでいます。そのせいかよけいにトッピングが色鮮やかに見えますね。

いちご蒸しパン 20240227-DSCT1074-1

 

ダブルの苺で、甘酸っぱい香りがふわ~~っとしてきます。

いちご蒸しパン 20240227-DSCT1066-1

 

 

 

ミモザ色の「コーンミール蒸しパン」

こちらも春の素材?ちょっと春にこじつけた感がありますかね(笑)
国際女性デーをテーマにした写真を撮りたくて
シンボルフラワーの「ミモザ」を連想できる何かを作ろうと思ったのがきっかけです。

コーンミールでミモザ色になるかなと、イングリッシュマフィンや懐かしのピヨピヨプチパンが思いつきました(覚えている人いらっしゃるかな?文末にリンクを載せておきますね)
でも今回は、気持ちも口の中も”蒸しパン”になっているので、コーンミールで蒸しパンにすることにしました。

コーンミール蒸しパン 20240228-DSCT1151-1

なかなかカワイイ。
ドライになったミモザが良い仕事してくれています。

中にはクリームチーズを入れました。

余り種コーンミール蒸しパン 20240228-DSCT1221-2

 

こんな感じで、あんこを入れる時と同じように途中でクリチを入れて生地で覆います。

コーンミール蒸しパン 20240228-collage

 

クリーム色ってなんだかかわいい♡たまご色と呼びたくなります。
(…ずっと見ていられます)

コーンミール蒸しパン 20240228-DSCT1238-1

 

これまでパウンドケーキやマフィン型でコーンブレッドを焼いたことがありますが、
コーンミールのパサ感がいちばん気になっていました。

蒸しパンなら水蒸気が入るためしっとりとするのかなという実験心もありやってみました。
結果、作りたては超しっとり、冷めるとパサ感は出てきますがそのままふつうに食べて美味しいです。配合の砂糖がちゃんと入っていればしっとり感も持続しますね。電子レンジ10秒でもしっとり感よみがえります。

コーンミール蒸しパン 20240228-DSCT1195-1

 

【関連リンク】
ぴよぴよパンはこちら↓過去のブログ記事です。

ぴよ子パン 20170309-DSCT3137-1

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
↓ポチッ↓と応援いただけたら嬉しいです♡
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村

 

ニュースレター(メルマガ)登録

レッスン予定をメールでお知らせしています

■ お 名 前
■ メールアドレス
確認のメールが届きましたら、内容に沿って本登録をお願いします
 

スポンサーリンク