最新ニュース】'24/2/20   「2024春特レッスン」 受付中

今年のシュトレンは「自家製柚子酵母の柑橘シュトレン」「酒種酵母の抹茶シュトレン」

自家製酵母,酒種酵母,お菓子・料理

今年のシュトレン、焼き始めています。

すでに一週間は休ませているので味見も済んでいます。
シュトレンをひと切れ頬張ると、クリスマスが来るのを感じますね♪

 

自家製柚子酵母の柑橘シュトレン

昨年までと同じく、
自家製酵母のシュトレンは、ゆず酵母。
中身は、フィグをメインに、自家製オレンジピールと自家製ゆずピールで味を整えています。

自家製酵母シュトレン 20231204-DSCT4697-1

表面には、きび砂糖の粉糖を仕上げにまとわせています。
ドライフルーツピールたっぷりなところにさらにコクが加わります。

自家製酵母シュトレン 20231204-DSCT4728-2

 

 

酒種酵母の抹茶シュトレン

これまでホシノ酵母でずっと作ってきたノーマルなシュトレンに変わり、
今年は、酒種酵母で作ることにしました。

ホシノは、もう数え切れいないくらいレッスンをしましたし、
皆さんレシピをお持ちなので、今年はおやすみです。

酒種酵母のシュトレンは、
和風に近づけて「抹茶と栗」にしました。

酒種酵母抹茶シュトレン 20231204-DSCT4615-2

ナッツはくるみにしたので、優しい食感です。
クランベリーも入り、色と味のポイントを加えました。

また、酒種酵母効果なのか、しっとりとした仕上がりになり家族の評価も上々です。

酒種酵母抹茶シュトレン 20231204-DSCT4781-2

まとまりの良い味と食感になったなと自分でも思っています。

酒種酵母抹茶シュトレン 20231204-DSCT4793-4

 

こちらはおまけのおじゃま虫さん。
シュトレン食べないでねーと。

みかんとシュトレン 20231204-DSCT4759-2

コードも食べないでねーと(笑)

みかん 20231204-DSCT4761-1-45

もうお一方は落ち着いておりました。

めろん 20231204-DSCT4739-1

 

ラッピング

今年のラッピングは、実はまだ考え中です。

過去のラッピングを参考にしようと、
旧ブログを検索して見ています。
よい機会なので、ここにものせておきますね♪

20161112-DSCF6219 (2)

20161126-IMG_8443 (3)-t

(これはシュトレンパウンド)

20181124-DSCT6491 (2)

細い赤の毛糸が大活躍。
繊細な線が出てかわいいのです。

20181211-DSCT7900 (3)

シュトレン 20191119-DSCT3382 (2)

 

この年から、クリスマスデザインのリボンを採用。

20191127-DSCT4078 (2)

リボンも包みもカラフル。
中身は同じなんですけれどね(笑)

自家製酵母シュトレン 20191129-DSCT4157 (2)

20201125-DSCT3875 (2)

当時、自宅にあったコニファーが大活躍していました。

20201128-DSCT4358 (3)

この2種類は、自家製酵母シュトレンとホシノシュトレン。
成形方法が違うので、でき上がりの形も違うのです。

20201128-DSCT4423 (2)

左がホシノ、右が自家製。

シュトレン 20211220-DSCU1699 (4)

 

月桂樹を差し込んだ年も。
これも庭の木で、スープに使えるようにと乾燥してあるのを使いました(笑)

シュトレン 20211207-DSCT8902 (2)

20211203-DSCU0593 (2)

大人なデザインにした年もありました。

20221111-DSCT0295 (2)

写真がたくさんあったので、ひととおり載せてみました。
最後までご覧いただきありがとうございます。

さて、今年はどんな包みにしましょうか。

シュトレン 20211205-DSCU0840 (3)

 

ニュースレター(メルマガ)登録

レッスン予定をメールでお知らせしています

■ お 名 前
■ メールアドレス
確認のメールが届きましたら、内容に沿って本登録をお願いします
 

スポンサーリンク