最新ニュース】'24/2/20   「2024春特レッスン」 受付中

酒種酵母の「肉まん」「割包クワパオ」蒸しものが美味しい季節です【レッスンレポ】

レッスンの様子,酒種酵母,お菓子・料理

酒種酵母レッスン、
おまちかねの冬メニューです。

以前から「肉まん」のご要望はちらりほらり。
酒種になる前から聞こえていました。

いよいよ今回わかば工房初の肉まんレッスンとなりました。

酒種肉まん割包 20231116-DSCT3369-1

酒種だからこそのもちもち生地と、
酒種を使った具材を組み合わせたメニューです。

 

肉まん

まずは肉まんから。

酒種肉まん 20231112-DSCT3167-2

真ん中におヘソのある、ひだひだ包み。

やったことのある方は、ご自身のやり方や癖がありますし、
はじめての方は、まず指の動かし方から難しいですよね。

今回は、私のデモンストレーションが何度もできないので
事前に秘策を準備しました。

酒種肉まん 20231114-cpage2

秘策とは、、、
事前に撮っておいた動画を繰り返しお見せしながら、成形前に何度も解説するというもの。
そして実際に私のデモのときは、カメラではなく生地を持ちながら実物をじっくり見ていただき、すぐに成形にとりかかっていただきました。

以前ある教室に参加した際、私は先生のデモを撮ろうとカメラに集中してしまい、説明の内容が入ってこなかった経験があるのです。たった1回のデモを逃してしまい、その場では実物を見ないといけないなと痛感したのでした。

 

ともあれ、動画は繰り返しタブレットで流したままにし、私の暑苦しい(笑)説明をずっと聞かされた生徒さんたち、がんばってくださいました♪
(左↓包み終わりと蒸し上がり↓右)
酒種肉まん 20231123-collage

真ん中のおヘソは難しいときはつまんで閉じてしまってOK
まずはひだひだに集中して包むのが大事です。

酒種肉まん 20231116-DSCT3337-1

こちらは中に入れた肉あん。
酒種を調味料として入れています。
混ぜ方のコツも手伝ってか、お肉が固まらずとっても柔らかくジューシーに蒸し上がります。

酒種肉まん 20231106-DSCT2613-1

レッスン初日を終えたとき、蒸籠の使いまわしに手間取りストレスを感じ、しまう場所は後で考えることにして、その足で蒸籠を買い足しに行きました。
翌日からは作業効率が格段に上がり、レッスンもスムーズに運びました。

そして今シーズンの蒸しもの率が、さらに上がること間違いなしです。

酒種肉まん 20231116-DSCT3345-1

テーブルには、テーブルクロスが3年ぶり再開しました。
なんだか懐かしい眺めですね(笑)

酒種肉まん割包 20231116-DSCT3329-1

 

 

 

割包(クワパオ)

肉まんに全エネルギーを使い果たしそうでしたが、
お土産生地で、肉あんがなくてもできるものもご紹介しています。

酒種肉まん割包 20231116-DSCT3369-1

ハンバーガーのように中に具を挟みやすいように作られた中華蒸しパン「割包」。
角煮が挟んであるあれです。

酒種割包クワパオ 20231114-DSCT3279-1

左↓蒸す前と、蒸し上がったあと↓右

酒種割包クワパオ 20231123-collage2

言ってみれば、
パーカーハウスロールの蒸しパンバージョンですね♪
(以前のレッスンのときの写真です)
コロッケサンド・パーカーハウスロール 20151212-IMG_6174

 

今回挟んだのは、「塩煮豚」
豚バラではなくヘルシーに肩ロースを酒種と塩で漬け込んでじわじわ火を通しました。

酒種肉まん割包 20231122-DSCT3750-2

話の流れで、白髪ねぎになったクラスが↑
二つ返事で手を上げて作ってくださって手際よく盛りつけました。
タレは、ニラだれを添えました。

 

 

白菜スープ

スープは、肉あんで残るひき肉を使おうか迷いましたが
全部同じ味になってしまうので、とーってもさっぱりと
白菜・にんじん・卵の中華スープです。

酒種肉まん割包 20231117-DSCT3385-2

 

ということで、
今月も皆さん本当に楽しみにしてくださっているのがひしひしと感じられ、
なかなかのプレッシャーなメニューでした(笑)

まずは酒種での「生地づくり」。これはやりながら早めに配合は決まりました。

つづいて「ひだ包み」。私ほとんど記憶にないくらいやっていなくて(今だからカミングアウト)、自分でマスターしたあと、教えられるレベルに持っていけるか、準備も今までになく早めにはじめていました。回数こなして、自信が持てたところで初日を迎えた次第です。
ちなみに、試食係の男子は、メニューが肉まんのおかげか、たまに中身があんこになったりもしましたが、飽きずに残さず食べてくれました。 肉まん強し、ですね。

酒種肉まん割包 20231122-DSCT3756-2

酒種特有のもちもち感もぜひ楽しんでいただければうれしいです。

酒種肉まん 20231122-DSCT3723-1

ご参加のみなさま、ありがとうございました。

 

 

ニュースレター(メルマガ)登録

レッスン予定をメールでお知らせしています

■ お 名 前
■ メールアドレス
確認のメールが届きましたら、内容に沿って本登録をお願いします
 

スポンサーリンク